TFKトピックス

2024-04-30

【4月号】TFKトピックス

【4月号】TFKトピックス

TFKトピックス 4月号をお届けします!

こんにちは。株式会社TFKです。

春の訪れとともに過ごしやすい季節となりました。
さくらの開花は人の目を楽しませます。日々、穏やかで幸せな時間を過ごさせてもらいましたが、その時間もあっという間に過ぎてしまいました。
いよいよ夏の入り口に突入ですね。

TFKコンサルスタッフは、中村を筆頭に相変わらず多忙な日々を過ごしております。
さて、今月号では、皆様もどのように有効活用しようかアンテナを張っていらっしゃるであろう【AI】で検索遊びをしてみました。
自分自身で検索及び利用してみるのはやはり面白いですね!有効活用は、今後本格化していくと思いますが、業務改善が図れるのであれば有効なツールとなると感じた次第です。

また、先月号に続き、「セキュリティインシデント情報」及び「社内向けセキュリティクイズ参考事例」は継続しております。社員の皆様向けにもご利用頂ければ幸いです。

もうひとつ、皆様にお願いがございます。
「こんな情報がほしい」とか「この内容について調べてほしい」等のご要望がありましたら、遠慮なくリクエストをください。できる限り対応していきたいと思います。

上記のようなご要望や情報については、TFKのクライアントの皆様で情報共有していきたいと思います。
各会社のバックオフィス業務の悩みや相談事はそれぞれ共通する課題も多いと思いますので、共通課題として共有化を図ります。今後、専用サイトにて発展させていく予定です。

今後も毎月に情報発信を継続してまいりますので、是非ともお付き合い頂ければと存じます。


さて、まず最初に皆様にご提供するニュースとしては【プライバシーマークにおける個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針の改定に基づいた申請受付が、2024年10月1日より開始】という内容です。そろそろ、この改定に対しての準備が必要な時期になってきています。

今月のSPECIAL TOPICとして取り上げますので、詳細は以下をご確認ください。


SPECIAL TOPIC①
プライバシーマークにおける
個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針の改定に基づいた申請受付について

プライバシーマークにおける個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針の改定に基づいた申請受付が、2024年10月1日より開始されます

【JIS Q 15001】 に基づいて社内体制を整備することで見込まれる効果は?
組織は情報セキュリティの適切な管理と継続的な改善を実現し、情報資産を保護することができます。

そもそも【JIS Q 15001:2023】とは?
組織が自らの事業で使用する個人情報について、保護マネジメントシステムの確立、実施、維持、改善を行うための要求事項を規定したもの。

☝こちらの詳細についてご興味がある方は・・・
『JIPDEC(一般社団法人日本情報経済社会推進協会)』のサイト内で、詳細に説明されていますので是非ご参照ください。
こちらのサイトでは【新旧対照表】や【審査基準と解説】等も用意されています。

2024年10月1日以降は、「構築・運用指針(改定版)」に対応し、申請することが必須となります。改定に関するご質問やご相談がございましたら、弊社にご相談ください。


SPECIAL TOPIC② バックオフィス業務にあたる際のポイント ~ChatGPTに尋ねてみた~

前号において【年齢別で想定されるセキュリティインシデント例】を取り上げましたが、好評のお声をいただきましたので、今回も【年齢別シリーズ】で行きたいと思います!

今回スポットを充てるのは、【バックオフィス部門】です。

企業や組織における裏方業務や内務業務をこなす部門で、顧客や一般の人々からは直接見えにくいものの、組織の適切な機能と成果のために、重要な役割を担っています。

新入社員から中途採用、あるいはベテランなど、多種多様な人がバックオフィス業務に振り分けられることが予想されますので、年齢別で「業務にあたる際のポイント」を見てみたいと思います!

今回は、昨今大注目のChatGPTに尋ねてみましょう!

若手(20代〜30代)
●積極的に新しい技術やツールを学び、積極的に活用する。新しいアイデアや提案を積極的に発信する。
●経験不足をカバーするため、メンターからの指導やアドバイスを積極的に受け入れる。
●柔軟性とスピードが重視されるため、タスクの効率化や自己管理能力の向上を重視する。

中堅(30代〜40代)
●豊富な業務経験を生かし、安定した業務遂行と効率化を図る。チーム内でのリーダーシップを発揮する。
●若手とのコミュニケーションを円滑に行い、知識や経験を共有し共通目標達成に向けて協力する。
●経験を活かして、問題解決能力や判断力を磨き、チーム全体の生産性向上に貢献する。

ベテラン(50代〜60代以上)
●豊富な経験と知識を生かし、メンターとして若手や中堅を支援する。
●技術の変化に迅速に適応し、自らのスキルセットを更新・向上させる。若手や中堅に対して技術的サポートを提供する。
●長年の経験による洞察力や判断力を活かし、リスク管理や業務効率化に貢献する。

バックオフィス業務においては、年齢に応じて異なる経験や能力を持つ担当者がチームを形成し、それぞれが役割を果たすことが重要です。組織は、個々のメンバーが最大限に活躍できる環境を整えることで、業務の効率化と成果の向上を実現します。

AIが示す役割に負けないビジネススキルを、共に身に着けていきましょう!

TFKでは、社員教育や研修セミナーも行っていますので、いつでもご相談ください!


SPECIAL TOPIC③ セキュリティインシデントNEWS

2024年3月に発生したセキュリティインシデントについて。
2024年1月1日から3月25日までの期間に公表されたランサムウェア被害は13件でした。

この数は2023年7〜9月の被害件数とほぼ同等ですが、依然として週に1度以上のペースでランサムウェア被害が報告されています。
ランサムウェアは、大規模な情報漏洩や医療機関でのデータ暗号化など、様々な被害をもたらしています。状況の適切な把握と注意が企業に求められています。

次のクイズでも取り扱っておりますので、ぜひチェックしてみてください。


セキュリティクイズ

今月もやります、「セキュリティクイズ」!今回は設問数を増やしました。ぜひ試してみてください♪

今回のテーマは「ランサムウェア攻撃※」です。

①具体的な事例はどのようなものがありますか?
②実施すべき対策はどのようなものがありますか?
③3-2-1ルールをそれぞれ説明してください。

回答はこちらの動画にあります!ぜひ確認してみてください。↓

※ランサムウェア攻撃とは…  
コンピュータシステムやネットワークに侵入し、重要なデータやファイルを暗号化してアクセスをブロックし、被害者から身代金(ransom)を要求する攻撃手法のこと。


以上、TFKトピックス4月号でした♪次回もお楽しみに!

 

事業所案内

福岡事業所

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-17-26 大野ビル 7F

お問い合わせ

東京事業所

〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF 5F

お問い合わせ

大阪事業所

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル 3F

お問い合わせ

沖縄事業所

〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 9F

お問い合わせ

株式会社TFKの
運営サイト